Reuters logo
テニス=ナスターゼ氏の差別的発言、セリーナが反論
2017年4月25日 / 04:05 / 5ヶ月前

テニス=ナスターゼ氏の差別的発言、セリーナが反論

 4月25日、女子テニスの世界ランク1位、セリーナ・ウィリアムズ(写真)は、男子テニスの元世界ランク1位、イリ・ナスターゼ氏による差別的発言に反論した。メルボルンで1月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed)

[25日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク1位、セリーナ・ウィリアムズ(米国)は24日、男子テニスの元世界ランク1位、イリ・ナスターゼ氏(70)による差別的発言に反論。この件について調査することを明かした国際テニス連盟(ITF)の対応を称賛した。

セリーナは先日、妊娠を発表。ルーマニアと英国のメディアによると、これを受けてナスターゼ氏は「子どもの肌は何色になるのだろう。チョコレートミルクか」とコメントしたという。

これに対し、セリーナは自身のインスタグラムで「私たちが生きる社会が、ナスターゼ氏のような人が私と生まれてくる子ども、そして私の同僚たちに対し、差別的な発言を行える社会であることを残念に思う」とコメント。「たとえ言葉や嫌悪によって傷つけられても、私は屈しない」と述べた。

ルーマニア代表チームの主将であるナスターゼ氏は先週末、女子テニスの国別対抗戦、フェド・カップ(杯)の試合で英国代表の選手たちに対して侮辱的発言を行ったとして、ITFの大会への参加が暫定的に禁止となった。

ITFの会長は24日、「厳格かつ公正な調査を実施する」と発言。セリーナはITFへの感謝を示し、全面的なサポートを約束した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below