Reuters logo
東電が子会社通じて全国で電力販売、中部・関西に注力
2014年5月22日 / 03:12 / 3年前

東電が子会社通じて全国で電力販売、中部・関西に注力

5月22日、東京電力は全国を対象に電力販売を行う子会社を設立し、2014年度中に販売を開始すると発表した。2011年6月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 22日 ロイター] - 東京電力(9501.T)は22日、子会社を通じて全国で2014年度中に電力販売を開始すると発表した。今年秋にも販売を開始し、当初は中部や関西など大都市圏の企業顧客の獲得に注力するという。

昨年7月設立の子会社「テプコカスタマーサービス(TCS)」がこの日、経済産業省に特定規模電気事業者(新電力)としての届け出を行った。TCSは3年後に売上高340億円、10年後に1700億円を目指す。

東電グループとして関東以外で電力を販売するのは初めて。対象となる顧客として、量販店チェーンといった多店舗展開を行う需要家などを想定する。料金は、各地域の大手電力に比べ数%程度安く提示するが、事業構造上、大幅安は難しい。東電の担当者は、「省エネの提案などエネルギーコストが安くなる提案をしていく」と話している。

政府は2016年に家庭向けを含めた電力小売りの全面自由化を行う方針だが、TCSが関東以外の家庭向けに電力を販売することは検討中としている。

*情報を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below