Reuters logo
米テスラ、上期納入台数は予想下限付近 「モデル3」生産開始へ
2017年7月3日 / 09:27 / 3ヶ月前

米テスラ、上期納入台数は予想下限付近 「モデル3」生産開始へ

 7月3日、米電気自動車(EV)大手テスラは、上半期のセダンとSUVの納入台数が約4万7100台と、自社予想の下限近くになったことを明らかにした。写真は同社のショールーム。ロンドンで3月撮影(2017年 ロイター/Toby Melville/File Photo)

[3日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ(TSLA.O)は、上半期のセダンとSUVの納入台数が約4万7100台と、自社予想の下限近くになったことを明らかにした。これより先、同社のマスク最高経営責任者(CEO)は量産型セダン「モデル3」の生産を今週開始すると発表した。

テスラは、電池パックの大幅な不足により6月まで生産が制約されたと説明。下半期の「モデルS」と「モデルX」の納入台数は上半期を上回るとの見方を示した。上半期は4万7000─5万台の納入を予想していた。

3日の米株式市場でテスラは2.5%安で通常取引を終了、その後の時間外取引でさらに小幅下落した。

マスクCEOは2日夜、モデル3について、生産に関する規制上の要件を予定よりも2週間早く全て満たしたことをツイッターで明らかにした。

同CEOは「(モデル3の)生産は急激に伸び、8月には100台、9月には1500台超になるだろう」と説明。「12月には月産2万台に達することができそうだ」とした。また、1台目は今月7日に完成する見通しだとした。

CEOは5月、価格3万5000ドルのモデル3について、7月に生産を開始できそうだとの見通しを示していた。

*内容と写真を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below