Reuters logo
タイのクーデターを国際社会が批判、米国は軍事協力見直し
2014年5月22日 / 23:44 / 3年前

タイのクーデターを国際社会が批判、米国は軍事協力見直し

 5月22日、タイで軍が宣言したクーデターに対して、国際社会から批判の声が相次いだ。バンコクで撮影(2014年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[ワシントン 22日 ロイター] - タイで軍が22日に宣言したクーデターに対して、国際社会から批判の声が相次いだ。米国はタイとの軍事協力を見直す方針を示した。

ケリー米国務長官は22日声明で「軍によるクーデターを正当化する理由はまったくない」とし、「米国とタイの関係、とりわけ、タイ軍との関係にマイナスの影響を及ぼす」と語り、軍事支援などを見直す考えを示した。

欧州やアジア各国もクーデターに対する懸念を表明。ドイツ、フランス、および英国は、クーデターを批判する声明を発表した。

岸田文雄外相は「遺憾だ」と発言。シンガポールは、全ての関係者に暴力的な行動を取らないよう呼びかけた。

米国防総省は、タイとの軍事協力を見直すと発表。国務省のサキ報道官は、年間最大1000万ドルの支援を削減する可能性があると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below