Reuters logo
テニス=ドバイ選手権、マリーが準決勝進出 モンフィス敗退
2017年3月3日 / 01:44 / 8ヶ月前

テニス=ドバイ選手権、マリーが準決勝進出 モンフィス敗退

[2日 ロイター] - 男子テニスのドバイ選手権は2日、ドバイでシングルス準々決勝を行い、世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(英国)はフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)を6─7、7─6、6─1で下して準決勝進出を決めた。

 3月2日、男子テニスのドバイ選手権はドバイでシングルス準々決勝を行い、世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(写真)はフィリップ・コールシュライバーを6─7、7─6、6─1で下して準決勝進出を決めた(2017年 ロイター/AhmedJadallah)

第1セットを落としたマリーは第2セットで8度目のセットポイントを取ってイーブンとしたが、タイブレークは20─18となった。男子プロテニス協会(ATP)によれば1991年以降、ツアーレベルの試合ではタイブレークで20─18は6度目だが、計38ポイントを超えたことはないという。

マレーは「これほどのタイブレークを経験したことはなかった。ジュニア時代にもなかった。おそらく二度と経験することはないだろう。ツアーで11、12年プレーしているが、それに近いことすらなかった」と話した。

第4シードのガエル・モンフィス(フランス)はフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に3─6、5─7のストレート負けを喫した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below