Reuters logo
少年と話した娘に酸かけ殺害、パキスタンで両親逮捕
2012年11月2日 / 02:11 / 5年前

少年と話した娘に酸かけ殺害、パキスタンで両親逮捕

[イスラマバード 1日 ロイター] パキスタンの実効支配が及ぶカシミール地方で、16歳の少女が両親に酸をかけられ殺害される事件があった。警察などが1日明らかにした。

少女が搬送された病院の医師によると、両親は少女が自宅の外で少年と話しているのを見つけ、犯行に及んだ。少女は顔や腕など全身に大やけどを負い、頭部は骨が露出していたほどだったという。警察は両親が自供したため逮捕した。

パキスタンの人権団体によると、同国では昨年、約1000人の女性がこうした「名誉殺人」で命を落としている。名誉殺人という言葉は、家族の名誉を汚したとして、主に女性や少女が殺害されるケースに用いられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below