Reuters logo
インドに「プレイボーイ・クラブ」誕生へ、おなじみバニーは不在
2012年11月2日 / 02:37 / 5年前

インドに「プレイボーイ・クラブ」誕生へ、おなじみバニーは不在

11月1日、米プレイボーイ・エンタープライジズが展開する「プレイボーイ・クラブ」が、インド南西部ゴア州にオープンすることが分かった。ただし、ウエートレスはトレードマークのバニーの格好はしないという。写真は2008年4月、マニラのホテルで撮影(2012年 ロイター/John Javellana)

[ムンバイ 1日 ロイター] 米プレイボーイ・エンタープライジズICONAP.ULが展開する「プレイボーイ・クラブ」が、インド南西部ゴア州にオープンすることが分かった。ただし、ウエートレスはトレードマークのバニーの格好はしないという。同社と契約したインドのPBライフスタイルが明らかにした。

プレイボーイ・エンタープライジズと30年のライセンス契約を結んだというPBライフスタイルのサンジェイ・グプタ最高経営責任者(CEO)は、「バニーのコスチュームはプレイボーイ文化に不可欠なものだが、インドの道徳観に見合うものにする」と説明した。

同国では検閲が厳しく、米雑誌「プレイボーイ」インド版も発行されていない。カップルが公の場で手をつなぐことさえ冷ややかな目で見られ、国民的人気であるクリケットの試合で外国人チアリーダーが登場したときには、非難と脅迫が湧き起こったこともあった。

この契約により、PBライフスタイルは向こう5年間で20億ルピー(約30億円)を投じ、プレイボーイのロゴを使用してクラブやバー、ホテルなどを展開する。リゾート地のゴア州に続いて、南部の都市ハイデラバードにもプレイボーイ・クラブをオープンする予定だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below