Reuters logo
ISSの星出さんらが船外活動、冷却システムの修理完了
2012年11月2日 / 03:16 / 5年前

ISSの星出さんらが船外活動、冷却システムの修理完了

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 1日 ロイター] 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している日本人飛行士の星出彰彦さんと、米飛行士のサニータ・ウィリアムズさんが日本時間の1─2日にかけて、約6時間半にわたって船外活動を行い、冷却材の漏れを修理した。

星出さんらが修理したのはISSの冷却システムで、ラジエーターから冷却材のアンモニアが漏れていたため、予備の機器につなぎ替える作業を行った。

米航空宇宙局(NASA)によれば、アンモニアの流出が少量なため、原因がラジエーターだったかどうかが判明するには数週間かかる見通しだという。漏れが止まらなければ、その他の機器を取り換えるための船外活動が必要になる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below