Reuters logo
ヤマダ電機が業績予想を下方修正、エコポイント・地デジ化の反動減が響く
2012年11月2日 / 07:07 / 5年前

ヤマダ電機が業績予想を下方修正、エコポイント・地デジ化の反動減が響く

[東京 2日 ロイター] ヤマダ電機(9831.T)は2日、2013年3月期の当期利益予想を340億円に下方修正すると発表した。従来予想562億円から39.5%の引き下げとなる。前年実績は582億円だった。

4─9月期は、家電エコポイント制度や地デジ化による需要の先食いがあった反動が出てテレビやデジタルレコーダーなどの映像関連商品が振るわなかった。このため連結売上高や各利益がそれぞれ前回予想を下回る見込みとなったことを通期見通しにも反映した。売上高予想も従来予想から6.0%引き下げたほか、営業利益予想も同じく38.1%引き下げの573億円に下方修正した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below