Reuters logo
台湾総統から中国の習総書記に祝電、異例の直接交換
2012年11月16日 / 01:36 / 5年前

台湾総統から中国の習総書記に祝電、異例の直接交換

[北京 15日 ロイター] 中国共産党の指導部が10年ぶりに交代したのを受け、台湾の馬英九総統は15日、習近平新総書記に祝電を送るとともに、胡錦濤前総書記にも電報で慰労を伝えた。両氏からも馬総統に対する返電があったという。中台の首脳がこうして直接メッセージを送り合うのは異例のこと。

11月15日、中国共産党の指導部が10年ぶりに交代したのを受け、台湾の馬英九総統は、習近平新総書記に祝電を送るとともに、胡錦濤前総書記にも電報で慰労を伝えた。写真は5月、台北で撮影(2012年 ロイター/Pichi Chuang)

中国の新華社によると、馬総統は祝電で「未来を見れば、中華国家の復興の大義は優勢にある。両岸(中台)は、双方の人民の利益となる相互の信頼と誠実な協力の強化を期待している」と呼び掛けた。

習総書記は1990年代、台湾対岸に位置する福建省で勤務した経験があり、台湾からの投資呼び込みも促進していた。返電では、中国共産党と馬総統率いる国民党が、関係改善の歴史的機会をつかめることを望むと答えたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below