Reuters logo
MLB=三冠王カブレラとポージー、MVPに選出
2012年11月16日 / 03:31 / 5年前

MLB=三冠王カブレラとポージー、MVPに選出

11月15日、MLBは今年の最優秀選手(MVP)を発表し、アメリカン・リーグは三冠王のカブレラ三塁手(左)、ナショナル・リーグは首位打者のポージー捕手がそれぞれ初受賞を果たした。デトロイトで先月撮影(2012年 ロイター/Mike Cassese)

[ニューヨーク 15日 ロイター] 米大リーグ(MLB)は15日、今年の最優秀選手(MVP)を発表し、アメリカン・リーグは三冠王のミゲル・カブレラ三塁手(タイガース)、ナショナル・リーグは首位打者のバスター・ポージー捕手(ジャイアンツ)がそれぞれ初受賞を果たした。

カブレラは打率3割3分、44本塁打、139打点を記録し、1967年のカール・ヤストレムスキー(レッドソックス)以来、45年ぶりの三冠王を達成。ベネズエラ出身の選手がリーグMVPに選ばれたのはこれが初めて。

全米野球記者協会(BBWAA)による投票で、カブレラは28人中22人から1位票を獲得。新人王を獲得したマイク・トラウト外野手(エンゼルス)には6人が1位票を入れた。

ポージーはMLBトップの打率3割3分6厘のほか、24本塁打、103打点をマーク。また、巧みなリードで投手陣を助け、チームのワールドシリーズ優勝にも貢献した。

ポージーは32人中27人から1位票を獲得。ライアン・ブラウン外野手(ブルワーズ)が次点だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below