Reuters logo
ドル81円前半で底堅い、利益確定売り強まらず
2012年11月16日 / 03:52 / 5年前

ドル81円前半で底堅い、利益確定売り強まらず

[東京 16日 ロイター] 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点からわずかにドル安/円高の81円前半。利益確定の売りや輸出企業の売りが観測されて上値が重くなったが、値幅は小さくドル/円は底堅く推移した。

前日の海外市場では円が一段と売られた。ドル/円は81.46円まで上昇して4月25日以来の高値を付けたほか、ユーロ/円は1日以来の104円乗せとなった。自民党の安倍晋三総裁が前日東京時間の講演で、政権を奪還した際の経済運営に言及、日銀にマイナス金利の検討を望む考えを示したことによる円売りが持続した。

この日の東京市場では、輸入企業などのドル買いが先行。一時81.27円まで上昇した。81円台に乗せてきたことで利益確定の売りや輸出企業の売りが観測され、上値が重くなったが、午前の値幅は上下わずかに18銭。ドル/円は底堅く推移した。

欧州系銀行の関係者は「これまで大きなドル/円の売り手として輸出企業がいたが、ここに来て売る玉はどんどん少なくなってきている」と話した。オプションに絡んだ攻防などで売りは出ても、売り圧力は強まりにくいとの見方を示した。そのうえで「基本的にはロングで回すのがトレンド。ここまで78―81円で推移していたものが、80―83円というレンジに変わってきたのではないか」と述べた。

前日の海外市場では、ユーロ/ドルが1.2802ドルまで上昇して7日以来の高値を付けた。20日のユーロ圏財務相会合を前に、買い戻しが流入したほか、米国で市場予想より悪い経済指標が相次ぐとドル売り/ユーロ買いにつながった。

ドイツのショイブレ財務相は15日、20日のユーロ圏財務相会合でギリシャへの追加支援が決定される可能性に言及した。また、同日にはギリシャ政府が1カ月物と3カ月物の短期国債(Tビル)入札を実施し、総額9億3700万ユーロを調達。13日に実施した入札分(総額40億6200万ユーロを調達)と合わせ、償還期限を迎えるTビル50億ユーロの借り換え資金の調達が完了した。市場からは「ギリシャについて楽観的な見方に傾きつつあり、現時点でユーロは売りにくい」(FXアナリスト)との指摘が出ている。

(ロイターニュース 和田崇彦)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below