Reuters logo
サッカー=レーバークーゼンがシャルケに勝利、細貝はフル出場
2012年11月18日 / 00:41 / 5年前

サッカー=レーバークーゼンがシャルケに勝利、細貝はフル出場

11月17日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、細貝萌(右)のレーバークーゼンは内田篤人のシャルケを2─0で下した。レーバークーゼンで撮影(2012年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ベルリン 17日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは17日、各地で試合を行い、細貝萌のレーバークーゼンは内田篤人のシャルケを2─0で下した。細貝はフル出場、太ももの裏を痛めている内田はベンチ入りしなかった。

乾貴士のアイントラハト・フランクフルトはアウクスブルクに4─2で勝利。乾は先発出場し、試合終了間際までプレーした。

酒井高徳と岡崎慎司のシュツットガルトはボルシアMGを2―1で下した。酒井はフル出場、岡崎は後半21分から出場した。

清武弘嗣のニュルンベルクは首位バイエルン・ミュンヘンと1─1で引き分けた。清武は先発出場し、後半35分に交代した。

酒井宏樹のハノーバーはフライブルクに1─2で敗戦。酒井は先発出場し、後半17分にベンチに下がった。昨季王者ドルトムントはフュルトに3─1で快勝した。

12試合を終えて、バイエルンが勝ち点31でトップ。シャルケとフランクフルトが同23で並び、ドルトムントは同22の4位。レーバークーゼンは同21の5位につけている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below