Reuters logo
テニス=ジョコビッチとセリーナ、今年の「世界チャンピオン」に
2012年12月12日 / 01:06 / 5年前

テニス=ジョコビッチとセリーナ、今年の「世界チャンピオン」に

[ロンドン 11日 ロイター] 国際テニス連盟(ITF)は11日、2012年の「世界チャンピオン」を発表。シングルスでは男子のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2年連続、女子のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が通算3回目の受賞を果たした。

12月11日、国際テニス連盟は、2012年の「世界チャンピオン」を発表。男子シングルスではノバク・ジョコビッチ(写真左)が2年連続の受賞を果たした。ロンドンで8日撮影(2012年 ロイター/Luke MacGregor)

ジョコビッチはシーズンを2年連続世界ランク1位で終了。全豪オープンを連覇、全仏オープンと全米オープンは決勝に進出し、それ以外でもシーズン最終戦のATPワールドツアー・ファイナルズを含む5つのタイトルを獲得した。

アンディ・マリー(英国)と接戦の末に選出されたジョコビッチは声明で、「2年連続で世界チャンピオンに選ばれたことを誇りに思う」と述べた。

31歳のセリーナは、シーズン後半は誰にも止められないほどの強さを発揮。ウィンブルドン選手権で優勝、ロンドン五輪ではシングルスとダブルスで金メダルを獲得し、全米オープンも制した。

セリーナは「五輪とグランドスラム2大会制覇という信じられない経験が出来た年だった。2013年もすばらしいシーズンに出来るよう楽しみにしている」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below