Reuters logo
イランがサル搭乗のロケット打ち上げ発表、米国「深刻な懸念」
2013年1月29日 / 00:52 / 5年前

イランがサル搭乗のロケット打ち上げ発表、米国「深刻な懸念」

[ドバイ 28日 ロイター] イラン国防軍需省は28日、サルを乗せたロケットの打ち上げに成功し、宇宙空間に到達したと発表した。ロケット技術は核ミサイルに転用できるため、欧米は警戒を強めており、今回の打ち上げ発表は自国のミサイル技術を誇示する狙いがあるとみられる。

1月28日、イラン国防軍需省は、サルを乗せたロケットの打ち上げに成功し、宇宙空間に到達したと発表した。写真はテレビ映像から(2013年 ロイター/Press TV via Reuters TV)

イラン国営通信(IRNA)の報道によると、打ち上げは先週行われたとみられるが、具体的な日時は明らかにされていない。映像には、小さなサルが椅子に固定され、ロケットに乗せられる様子が見られる。IRNAは、ロケットが高度120キロを超えたと伝えた。

バヒディ国防軍需相はファルス通信に対し、サルは生きたまま地球に帰還したと説明し、今回の実験が有人宇宙船の打ち上げに向けた一歩だと話した。

米国務省のヌランド報道官は記者団に、イランのロケット打ち上げについては確認できないとしながらも、事実なら「深刻な懸念だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below