Reuters logo
米特殊部隊のアフガン協力者が拷問か、国務長官が調査方針
2013年2月26日 / 05:32 / 5年前

米特殊部隊のアフガン協力者が拷問か、国務長官が調査方針

[ロンドン 25日 ロイター] ケリー米国務長官は25日、アフガニスタンで米特殊部隊に協力するアフガン人らが拷問を行っているとの疑惑について調査する方針を明らかにした。この問題をめぐっては、カルザイ大統領が米特殊部隊のワルダク州撤退を要求している。

2月25日、ケリー米国務長官は、アフガニスタンで米特殊部隊に協力するアフガン人らが拷問を行っているとの疑惑について調査する方針を明らかにした。写真はロンドンで代表撮影(2013年 ロイター)

カルザイ大統領のスポークスマンは24日、米部隊に協力するアフガン人らが住民を拷問、殺害しているとして、2週間以内にワルダク州から撤退するよう要求した。

ケリー長官は訪問先のロンドンで、「アフガニスタンとワルダク州の懸念は理解している。彼らの訴えは適切に評価されるべきであり、そのように処理されることを約束する」と言明した。

ケリー長官は、北大西洋条約機構(NATO)が主導する国際治安支援部隊(ISAF)が調査を行うとした。一方、ワシントンの米国防総省当局者は、アフガン側が指摘するような行為にISAFの部隊が直接的に関与していないとの見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below