Reuters logo
日経平均は6日ぶり反発、為替の落ち着きなどで底堅い
2012年4月10日 / 00:31 / 5年前

日経平均は6日ぶり反発、為替の落ち着きなどで底堅い

4月10日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は6日ぶりに反発した。写真は9日、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 10日 ロイター] 寄り付きの東京株式市場で日経平均は6日ぶりに反発した。為替の落ち着きなどを背景に底堅い展開となり、前日に売られた金融株や不動産株、自動車株などが堅調に推移している。ただ投資家は、日米当局の追加緩和姿勢などの情勢が判明しない限り本格的に動きづらいと指摘され、様子見姿勢が強いという。

注目された米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長の講演で同議長は、米経済について、金融危機の影響から全面的に回復したと言える状況には依然程遠いとの認識を示し、監督当局は銀行システムを強化する新たな方法を見つける取り組みを継続すべきと指摘した。ただ現在の経済情勢や金融政策の見通しには言及しなかった。

(ロイターニュース 杉山容俊)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below