Reuters logo
4月は日本経済占う「重要な月」、日銀は適宜適切に対応=財務相
2012年4月10日 / 03:12 / 6年前

4月は日本経済占う「重要な月」、日銀は適宜適切に対応=財務相

[東京 10日 ロイター] 安住淳財務相は10日午前の閣議後会見で、復興が本格化して財政出動も始まる4月は「重要な月」だと指摘した上で、月内に2度の政策決定会合を行う日銀も「適宜適切に対応してくれると思う」と述べた。

また、最近の円相場に関しては「日々の変動幅が多少大きいと感じる」との認識を示した。

財務相は日銀に対し「日銀と財務省はあらゆる立場、レベルで連日議論している」として、きょうの政策決定会合は「推移を見守りたい」と述べるにとどめたが、私見と断った上で、4月は「今年1年の日本経済を占う月になる」と指摘。経済指標などで「非常に上向きな流れが出てきている」ほか、業種によって「非常に底堅い部分もある」状況で、今年度予算が成立し「上向きな経済を財政面で後押しするお金も現実に動く。ここで経済の今年の土台をしっかり作って、さらに飛躍しないといけない重要な月」だとした。「日銀もそういう点では、(月内に)20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議などもあるので、注意深く見ながら、適宜適切に対応してくれると思う」と続けた。

81円台で推移するドル/円相場に関しては「今の段階で何かコメントすることはない。日々の変動幅が多少大きいなという感じはするが、もうちょっと様子を見ないとと思う」と述べた。

<米雇用統計後の市場動向、「オーバーな反応」>

前週末に米国で発表された雇用統計と、その後の市場動向については「米国ではいい(良好な結果を示す経済)統計もある。統計が少し悪かったとオーバーな反応をしている」と評価。米経済は「年末年始の好調さをベースに考えれば、(雇用統計は)予想より落ちたが、今までと違う上向きな状況を何となく感じる」と指摘し、「そう悲観をするほどでもないと思うが、日々市場に参加している方々と(自分)はちょっとずれがある」と話した。一方で、日本は「本格的な予算執行も始まり、公共投資はこれまで以上に出てくる。必ず経済の押し上げ効果になる。原油高など日本経済にとって悪い材料もあるが、全体としては、昨年以上にいい状況で推移する」と見通した。

<年金国庫負担をめぐる国債発行、たがの外れた議論はだめ>

年金国庫負担の財源となる国債の扱いをめぐっては「野党がどう考えるかに尽きる。(政府与党は)まな板の上の鯉」だとしながらも、特例公債法が国会で否決となった際の「財政的、国際的な影響は計り知れない」と指摘。ただ「このまま(国会を)通りもしないものをずっと持ちこたえ、素晴らしいと言っても日本の政治は動かない」と述べ、野党の修正要求に応じる姿勢を重ねて示した。

その上で「つなぎ国債は消費税の引き上げを前提にしないと成り立たない。(自民党など野党の主張も)単に赤字国債を積み上げろという無責任な議論ではない」として、与野党の幹事長や政調会長らで協議すべき「大きなテーマになりつつある。そういう動きを今は待たせてもらう」と現状を説明した。

年金財源として赤字国債を追加発行すると、国債発行額は政府が定めた44兆円を突破する。財務相は「そうならないよう、あらゆる知恵と工夫を使うこと(が必要との考え)も出てくる」と述べた。国会での議論を通じて「立法府として何らかの結論が出れば、行政府は尊重しないといけない」ものの、同時に「財政再建に対する道筋もしっかり示さないといけない。ただ国債に振り替えるのは賛成できない。たがの外れた協議はだめだ」との考えを示し、「財政的に市場から無責任と言われない解決の仕方があれば、知恵の出し合いをしてもらえればいい」とした。

<自民党の消費税引き上げ公約を評価>

自民党が消費税引き上げを含む公約をまとめたことに対しては「誰が政権を取っても、消費税10%(への引き上げ)は避けて通れないということ。選挙公約として掲げたことは高く評価したい」と述べるとともに、「早期に10%へ上げることはほぼ同じ考えと思う。国会論戦や政党間協議を通じ、コンセンサスを得られるきっかけにできれば」と期待を示した。

(ロイターニュース 基太村真司)

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below