Reuters logo
イエメン南部で武装勢力が軍基地襲撃、激しい戦闘で約60人死亡
2012年4月10日 / 07:07 / 5年前

イエメン南部で武装勢力が軍基地襲撃、激しい戦闘で約60人死亡

[アデン 9日 ロイター] イエメン南部アビヤン州で9日、国際武装組織アルカイダ系勢力が軍基地を襲撃し、少なくとも57人が死亡した。地元当局者などが明らかにした。

襲撃は同日明け方に発生。住民らによると、午後は断続的に銃声が聞こえた。武装勢力が占拠している検問所には、軍による空爆も行われたという。また、軍を支援するため地元の部族も戦闘に参加。部族兵士の1人は「街は死ぬまで渡さない」と述べた。

当局者や住民によると、戦闘で死亡したのは、武装勢力側の32人のほか、軍兵士ら19人、地元部族民6人だという。

武装勢力は、大統領だったサレハ氏の退陣を求める抗議デモの混乱に乗じて、アビヤン州を広範囲にわたり制圧していた。

一方、治安当局者によると、南部の港湾都市アデンでも、軍の検問所が武装集団に襲撃され、軍兵士2人が死亡した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below