Reuters logo
日銀総裁会見、次回は経済・物価「特に」念入り点検:識者こうみる
2012年4月10日 / 10:52 / 5年前

日銀総裁会見、次回は経済・物価「特に」念入り点検:識者こうみる

4月10日、白川日銀総裁は金融政策決定会合後の会見で、今月27日に開く次回の会合では「経済・物価情勢の展望(展望リポート)において経済・物価情勢を特に念入りに点検し、適切に政策運営をしたい」と語った(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 10日 ロイター] 白川日銀総裁は10日、金融政策決定会合後の会見で、今月27日に開く次回の会合では「経済・物価情勢の展望(展望リポート)において経済・物価情勢を特に念入りに点検し、適切に政策運営をしたい」と語り、「展望リポートは非常に大事」と強調した。

ただ、市場で追加緩和観測が高まっている次回会合の決定内容について、予断を持つことは慎まなければならないと述べた。市場関係者の見方は以下の通り。

●展望リポート特別視の印象持つ

<みずほインベスターズ証券 チーフマーケットエコノミスト 落合昂二氏>

個人的には27日の会合でも追加緩和は見送りとなる可能性が高いとみている。理由として、2月に決めた10兆円の増額効果を見極めるのに時間が必要で、追加緩和は時期尚早であること、景気判断が上方修正されており、展望リポートで一転して下方修正するような内容にはなりそうにないこと、米連邦準備理事会(FRB)の緩和は6月20日の連邦公開市場委員会(FOMC)が本命となるため、日銀の緩和は6月14─15日、もしくは7月11─12日の会合が候補となることなどが挙げられる。

もっとも、白川方明日銀総裁は会見で「展望リポートは非常に大事、経済・物価の見通しもとに政策運営」と発言している。深読みかもしれないが、ここまで展望リポートを特別視する発言があると、日銀に新たな政治的なプレッシャーがかかった場合には、展望リポートの下方修正を材料にして、追加緩和の理由にすることもあり得ると受け止めている。

●次回決定会合での追加緩和に過剰な期待強まる可能性も

<みずほ総研 シニアエコノミスト 武内浩二氏>

白川方明日銀総裁は次回会合での追加緩和観測が高まっていることを念頭に置き、決定内容に予断を持つことは慎まなければならないと述べているが、「カード」を残しておきたいとの意図と受け取れる。6日に発表された米雇用統計の下振れから日銀による追加緩和への期待感が一部で強まり、きょうの金融政策決定会合で現状維持の方針が示されたことを受け、失望感から円高/株安に振れた。もともと追加緩和に踏み切るとの見方はそれほど多くなかったが、きょう見送られたことで、次回の決定会合での追加緩和に過剰な期待感が強まる可能性もある。

●次回会合に向け慎重な発言、政治圧力を意識

<UBS証券・シニア債券ストラテジスト 伊藤篤氏>

白川方明日銀総裁は記者会見で、次回会合で経済・物価見通しについて特に念入りに点検するなどと述べ、市場に浮上する追加緩和期待に対して慎重な発言に終始した。

市場では、次回会合公表される経済・物価情勢の展望(展望リポート)で2013年度物価見通しがプラス1%に届かなければ、日銀は追加緩和に踏み切ると見方が出ている。しかし、日銀審議委員にBNPパリバ証券の河野龍太郎氏を起用する国会人事案が参院で否決されたほか、野田佳彦首相と白川日銀総裁の直接会談、緩和を期待する政府関係者の発言など、政治からの緩和プレッシャーが強まっていることに配慮したのではないか。

●追加緩和あってもドル/円の上値は限定的か

<SMBC日興証券 金融経済調査部 シニア債券為替ストラテジスト 野地慎氏>

経済見通しについては強気なところも見えるが、消費者物価1%を目指すことに変わりはないと強調しており、4月27日以降に追加緩和があるとの見方は変わらない。

ただ、ドル/円は日米2年金利差などさまざまな要素からみても2円ほど上振れており、この先の上昇は限られる可能性が高い。日銀が積極的な緩和姿勢に転じたことに対するプレミアムはすでに乗っているのではないか。2月に決めた10兆円と次の5兆円程度を年末までに買い入れるというのをトータルで織り込んだのが、今の81円や82円だと判断している。

●今後の立ち回り次第で、次回追加緩和の可能性

<第一生命経済研究所 主席エコノミスト 熊野英生氏>

日銀の金融政策、総裁会見ともに素っ気ない内容との印象だ。経済もマーケットも揺れ動いているが、景気判断に関する踏み込んだ議論が見られなかった。日銀短観が横ばいとなり、足元で円高の動きもあったことから、今回追加緩和に踏み切るのではないかとの見方もあった。このまま立ち回りがうまくいかないと、今月27日に開く次回の会合で、日銀は追加緩和に追い込まれかねない。マーケットでも緩和期待が集まりやすい状況だ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below