Reuters logo
サッカー=バルセロナ監督、後任の人選は「賢明な判断」
2012年4月28日 / 04:17 / 5年前

サッカー=バルセロナ監督、後任の人選は「賢明な判断」

4月27日、サッカーのスペイン1部、バルセロナの指揮官を今季限りで退任するグアルディオラ監督(写真)は、後任にビラノバ・コーチを昇格させる人選について、「賢明な判断」と評した。バルセロナで撮影(2012年 ロイター/Albert Gea)

[マドリード 27日 ロイター] サッカーのスペイン1部、バルセロナの指揮官を今季限りで退任するジョゼップ・グアルディオラ監督は27日、後任にティト・ビラノバ・コーチ(42)を昇格させる人選について、「賢明な判断」と評した。

グアルディオラ監督は親友であり、ユース時代の同期生でもあるビラノバ・コーチについてかねて信頼を寄せており、試合中に戦略的な助言を求めたこともあると退任会見の席で認めた。

同監督は「(ビラノバ・コーチは)選手たちがすでに知っていて、力もある。2人で培ったアイデアを、これからは彼がクラブと選手たちに与えてくれるだろう」と述べ、クラブの人選は賢明な判断だとも語った。

現役時代は平凡な選手だったビラノバ・コーチは2001─02年シーズン半ばからバルセロナのユースチームの指導をスタート。現在クラブの主力選手であるリオネル・メッシ、セスク・ファブレガスやジェラール・ピケら、その多くを10代の頃に指導している。

教え子の1人であるセスクは短文投稿サイト「ツイッター」で、次期監督について「人として素晴らしいだけでなく監督としても優秀。新しいチャンスでの成功を祈っている」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below