Reuters logo
米国のフェイスブック利用時間、スマホ経由がPC上回る
2012年5月8日 / 05:55 / 5年前

米国のフェイスブック利用時間、スマホ経由がPC上回る

5月7日、調査会社コムスコアによると、米国のフェイスブック利用者の3月の月間滞在時間は、スマートフォン経由が平均441分と、コンピューター経由の同391分を上回った。ニューヨークで4日撮影(2012年 ロイター/Lee Celano)

[7日 ロイター] 調査会社コムスコアによると、米国のフェイスブック(FB.O)利用者の3月の月間滞在時間は、スマートフォン経由が平均441分(7時間21分)と、コンピューター経由の同391分(6時間31分)を上回った。

フェイスブックも、新規株式公開(IPO)申請書類の中で、モバイル端末の重要性を強調していたが、今回発表された数字はそれを裏付ける内容となった。

同社は「パソコンの代わりとしてモバイル製品からのアクセスが増えた場合、モバイルユーザーの収益化戦略がうまく実行できなければ、当社の業績や売上成長能力はマイナス影響を受ける」としていた。また、アナリストの間では、同社が4月に発表した10億ドルでのインスタグラム買収についても、モバイル戦略の強化が目的の1つだと指摘する声が出ていた。

コムスコアはフェイスブックなどSNSについて、今回初めて、米アップル(AAPL.O)の「iOS」搭載端末、米グーグル(GOOG.O) の「アンドロイド」搭載端末、加リサーチ・イン・モーション(RIM)RIM.TOの「ブラックベリー」での利用状況を調査。その結果、スマホ利用者の月間滞在時間では、フェイスブックが441分と最長で、以下、フォースクエアが146分、ツイッターが114分となっている。

コムスコアの12月の調査では、パソコン利用者のフェイスブック月間滞在時間は422.8分だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below