Reuters logo
富士重、今期連結営業利益予想は前期比52.4%増
2012年5月8日 / 07:00 / 5年前

富士重、今期連結営業利益予想は前期比52.4%増

[東京 8日 ロイター] 富士重工業(7270.T)は8日、2013年3月期の連結営業利益が前期比52.4%増の670億円になるとの見通しを発表した。海外全市場と国内の登録車販売を伸ばし、今期の世界販売は同12.6%増の72万1000台と過去最高を見込む。

新型車導入に伴う諸経費増があるものの、販売台数増と原価低減でカバーする。

連結売上高は同22.6%増の1兆8600億円、連結当期利益は同24.8%増の480億円の見込み。業績見通しの前提となる為替レートは1ドル=80円、1ユーロ=105円を想定する。

一方、12年3月期の連結営業利益は同47.8%減の439億円だった。為替の円高が420億円のマイナス要因となったほか、東日本大震災の影響により日本と北米以外の市場で販売が減少した。

連結当期利益は同23.6%減の384億円となった。本社ビル売却による特別利益261億円を計上する一方、震災に伴う特別損失73億円などを計上した。

(ロイターニュース 杉山健太郎;編集 田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below