Reuters logo
シカゴの巨大マリリン・モンロー、展示終え解体
2012年5月8日 / 08:16 / 5年前

シカゴの巨大マリリン・モンロー、展示終え解体

5月7日、米シカゴで昨年の7月から観光客などの目を楽しませていた巨大なマリリン・モンロー像が、撤去のため上半身と下半身に解体された(2012年 ロイター/Jim Young)

[シカゴ 7日 ロイター] 米シカゴで昨年の7月から観光客などの目を楽しませていた巨大なマリリン・モンロー像が7日、撤去のため上半身と下半身に解体された。

この像は、彫刻家のスワード・ジョンソン氏が制作したもので、高さは約8メートル。映画「七年目の浮気」の中で、地下鉄通気口に立つモンローのスカートが浮き上がる有名なシーンを再現している。

大きな像の解体にはクレーンも使われ、上半身部分は首の部分にロープをかけられて地面に下ろされた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below