Reuters logo
今日の株式見通し=弱含み、模様眺めのなか決算にらみ個別物色
2012年5月8日 / 23:00 / 5年前

今日の株式見通し=弱含み、模様眺めのなか決算にらみ個別物色

[東京 9日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は弱含みそうだ。欧州政治リスクを嫌気した米株安を受け、東京市場も売り先行の見通し。世界的にリスク回避の流れに傾き外為市場も円高基調となっていることから、積極的には動きにくいという。様子見ムードのなか、決算を手掛かりに個別銘柄が物色される展開が予想される。

日経平均の予想レンジは9000円―9150円。

8日の米国株式市場はギリシャの政治動向をめぐる不透明感から欧州の財政問題に対する懸念が強まり、売りに押される展開となった。前営業日終値比ほぼ横ばいで終了したものの欧州政治が意識され、リスク回避に傾きやすい地合い。外為市場も引き続き円高基調となっていることから、9日の東京市場も売り先行の見通し。

大手証券の株式トレーダーは「リスク回避で売りが膨らむというよりも、手を出しにくい状況だろう」とし、序盤の売り一巡後は様子見ムードが強まるとの見方を示す。国内企業決算も終盤を迎え、業績を手掛かりに個別銘柄を物色する展開が予想される。日中は為替の動向も注視される。

個別銘柄では、このところ下げが目立つグリー(3632.T)が注目される。田中良和社長は8日の記者会見で、交流サイト(SNS)ゲームの中の「コンプリート(コンプ)ガチャ」と呼ばれるシステムが景品表示法に抵触する可能性があるとの見解を消費者庁が示していることについて「現在、消費者庁はじめ関係団体と連絡しているところだが、何らかの指摘や意見が仮にあれば真摯に対応したい」と述べた。

同日発表されたグリーの11年7―12年3月期の連結業績は、売上高が前年比2.7倍の1181億円、営業利益が同2.9倍の637億円、当期純利益が同2.8倍の356億円だった。3月末の会員数は2億3481万人(うち日本の会員数は12.9%)で昨年12月末の1億8920万人(同15.3%)から増加。

(ロイターニュース 吉池 威)

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below