Reuters logo
「かいじゅうたちのいるところ」の作家、M・センダック氏死去
2012年5月9日 / 01:42 / 5年前

「かいじゅうたちのいるところ」の作家、M・センダック氏死去

5月8日、絵本「かいじゅうたちのいるところ」の作家モーリス・センダック氏が脳卒中による合併症のため死去。2009年10月撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 8日 ロイター] 児童向け絵本「かいじゅうたちのいるところ」の作家モーリス・センダック氏が、脳卒中による合併症のため米コネティカット州ダンベリーの病院で死去した。83歳だった。病院関係者が8日、明らかにした。

センダック氏は、1951年から60年間にわたって絵本の制作活動を続け、鋭い表現や実生活の要素を取り入れることで、児童向け作品に新たな世界を切り開いたと評価されている。

これまでセンダック氏の絵本の出版に携わってきたスーザン・カッツ氏は、「偉大な作家でありイラストレーターだった。彼の才能は伝説的だ」と哀悼の意を表した。

センダック氏は1928年、ニューヨークのブルックリン生まれ。1963年に発表した「かいじゅうたちのいるところ」で世界的な評価を受け、同作品は2009年に映画化もされた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below