Reuters logo
NASAが宇宙望遠鏡打ち上げ成功、ブラックホール調査へ
2012年6月14日 / 06:52 / 5年前

NASAが宇宙望遠鏡打ち上げ成功、ブラックホール調査へ

6月13日、米航空宇宙局(NASA)は、ブラックホールの調査などを目的にした高性能宇宙望遠鏡「ニュースター」を打ち上げたと発表した。写真は望遠鏡のイメージ画像。NASA提供(2012年 ロイター)

[ヒューストン 13日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は13日、ブラックホールの調査などを目的にした高性能宇宙望遠鏡「ニュースター」を打ち上げたと発表した。

ニュースターは航空機で上空約1万2000メートルに運ばれた後、米オービタル・サイエンスORB.Nが開発した空中発射用ロケット「ペガサスXL」で打ち上げられた。

この望遠鏡は高エネルギーX線の観測が可能で、ガスやちりによって隠れているブラックホールの大きさや位置などの特定に期待がかかっている。

今月20日には、折りたたまれている長さ約10メートルのマストを展開し、観測の準備を整えていく。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below