Reuters logo
ノルウェー銃乱射事件から1年で追悼式典、首相「国民が勝利」
2012年7月23日 / 01:39 / 5年前

ノルウェー銃乱射事件から1年で追悼式典、首相「国民が勝利」

[オスロ 22日 ロイター] 77人が殺害されたノルウェーの爆破・乱射事件から1年が経過した22日、首都オスロなどで追悼式典が開かれ、数千人が犠牲者の冥福を祈った。

7月22日、77人が殺害されたノルウェーの爆破・乱射事件から1年が経過。首都オスロなどで追悼式典が開かれ、数千人が犠牲者の冥福を祈った。写真はオスロで撮影。提供写真(2012年 ロイター/Norsk Telegrambyra AS)

オスロ中心部で開かれた式典では、ストルテンベルグ首相が演説。「爆弾と乱射はノルウェーを変えるためだった。しかし、彼(アンネシュ・ブレイビク被告)は失敗して国民が勝利した」などと、紅白のバラを手に集まった群衆に語った。

事件で逮捕・起訴されたブレイビク被告は、オスロの政府庁舎前で爆弾を爆発させ8人を殺害。その後、ウトヤ島で開かれていた連立与党・労働党の青年部集会で銃を乱射し、69人を殺害した。同被告は動機について、多文化主義やイスラム系移民などから国を救うためだったと主張している。

ブレイビク被告の裁判は、8月24日に判決が言い渡される予定になっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below