Reuters logo
シリアで200人の遺体発見か、反体制派「政府軍による虐殺」
2012年8月26日 / 03:46 / 5年前

シリアで200人の遺体発見か、反体制派「政府軍による虐殺」

8月26日、内戦が続くシリアの反体制派によると、首都ダマスカス南西部の町ダラヤで、政府軍による攻撃で死亡したとみられる200人以上の遺体が見つかった。写真は25日、イドリブ北部で撮影(2012年 ロイター/Obeida Al Naimi)

[アンマン 26日 ロイター] 内戦が続くシリアの反体制派によると、首都ダマスカス南西部の町ダラヤで25日、政府軍による攻撃で死亡したとみられる200人以上の遺体が見つかった。反体制派は、政権側による「虐殺」だと非難している。

ダラヤの反体制派はロイターの電話インタビューに対し、至近距離から銃撃されて死亡したとみられる遺体が多いと語った。政府軍は住宅を1軒ずつ捜索し、住民を「処刑」していったという。遺体は住宅の中や地下室から見つかった。

反体制派組織によると、シリア全土では25日の死者が440人にのぼったという。また国連の調べによると、同国ではこれまでに1万8000人が死亡している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below