Reuters logo
サッカー=バルサのビリャ、W杯予選でスペイン代表に復帰
2012年9月1日 / 04:03 / 5年前

サッカー=バルサのビリャ、W杯予選でスペイン代表に復帰

8月31日、サッカーのスペイン代表、デルボスケ監督は、2014年W杯ブラジル大会の欧州予選に向けて、同代表の歴代最多ゴール記録を持つダビド・ビリャ(写真)を招集した。7月にバルセロナ近郊で撮影(2012年 ロイター/Gustau Nacarino)

[マドリード 31日 ロイター] サッカーのスペイン代表、ビセンテ・デルボスケ監督は31日、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の欧州予選に向けて、同代表の歴代最多ゴール記録を持つダビド・ビリャ(バルセロナ)を招集した。

スペイン代表で82試合に出場し、51ゴールを記録しているビリャは昨年12月のクラブW杯で左足を骨折し、ことしの欧州選手権(ユーロ2012)には出場できなかったが、8月19日に行われたスペイン1部の試合で故障以来初めて公式戦に復帰し、1ゴールを決めた。

ビリャはツイッターで「スペイン代表に復帰できてとてもうれしい。この特別なチームの仲間と集まれることに胸が躍る」とコメント。デルボスケ監督は会見で、実戦から離れていたビリャの選出を異例としながらも、「体調はいいと聞いている。スペイン代表の歴代最多得点者であり、選ぶのは当然」と説明した。

なお、同じバルセロナ勢ではDFカルレス・プジョルがほおを骨折したため選出されていない。8月上旬に行われたプエルトリコとの国際親善試合でメンバー外だったシャビは、選出された。

スペインは9月7日にサウジアラビアとの国際親善試合を戦った後、11日には敵地でグルジアとW杯予選1次リーグ初戦を戦う。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below