Reuters logo
シリア難民は年内に最大70万人へ=UNHCR
2012年9月28日 / 04:57 / 5年前

シリア難民は年内に最大70万人へ=UNHCR

[ジュネーブ 27日 ロイター] 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は27日、内戦が続くシリアから国外に逃れる難民が、年内に最大70万人に達するとの見通しを示した。従来の想定からは4倍増となる。

9月27日、国連難民高等弁務官事務所は、内戦が続くシリアから国外に逃れる難民が、年内に最大70万人に達するとの見通しを示した。写真はアレッポで撮影したシリア自由軍(2012年 ロイター/Zain Karam)

こうした難民の多くは厳冬期にテント生活が余儀なくされるとし、UNHCRは西側諸国に対し、シリア近隣4カ国での難民支援に必要な資金約5億ドル(約390億円)への拠出を求めている。

シリアでは過去18カ月の間に、約29万4000人が国境を越えてヨルダンやイラク、レバノン、トルコに逃れたという。UNHCRのパノス・ムンチス保護調整官によると、8月に10万人、9月には6万人が国外に脱出し、「現在は1日2000─3000人」のペースで難民が増えている。

アサド大統領退陣を求める反政府デモが始まったのは昨年3月。当初は平和的な抗議活動だったが、政府がデモ弾圧を強めた一方で、反体制派は武装組織化し、現在は泥沼の内戦状態に陥っている。

人権団体「シリア人権監視団」は26日、過去18カ月間の死者が3万人を超え、そのうち一般市民が2万1534人、反体制派の兵士が7322人と発表していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below