Reuters logo
サッカー=バイエルン、スイス金融大手の元CEOを財務トップに
2012年9月28日 / 04:47 / 5年前

サッカー=バイエルン、スイス金融大手の元CEOを財務トップに

[ベルリン 27日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは27日、スイス金融大手UBSの元最高経営責任者(CEO)であるヤンクリスチャン・ドレーゼン氏を財務のトップに迎えたと発表した。

これまで財務部門は理事会の副議長でもあるカール・ホプフナー氏が率いてきたが、同氏は翌年以降の契約延長を望まず。バイエルンのウリ・ヘーネス会長は「ドレーゼン氏が前任者の成功を引き継いでくれると信じている」との声明を発表した。

バイエルンは2010─11年シーズンに130万ユーロ(約1億3000万円)の純利益を計上。グッズ販売では前年比10%以上増の4390万ユーロを手にした。2020年までにスタジアム建設費を完済しなくてはならないが、それ以降は少なくとも年間2000万ユーロ以上の収入を見込んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below