Reuters logo
来週の外為市場、投機筋が円ショート巻き戻しのタイミング計る可能性
2012年11月16日 / 06:57 / 5年前

来週の外為市場、投機筋が円ショート巻き戻しのタイミング計る可能性

11月16日、来週の外国為替市場では、日本の積極的な金融緩和に対する期待から積み上がった投機的な円ショートが一段と拡大するのか、または、それらが早々に巻き戻されるのかが焦点となりそうだ。写真は昨年8月撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 16日 ロイター] 来週の外国為替市場では、日本の積極的な金融緩和に対する期待から積み上がった投機的な円ショートが一段と拡大するのか、または、それらが早々に巻き戻されるのかが焦点となりそうだ。

週初に開催予定の日銀の政策決定会合では金融政策が据え置かれる見通しだが、投機主導の相場環境では、ノー・イベントなら円売りポジションの巻き戻しが誘発される可能性が潜んでいる。

予想レンジはドル/円が79.00─82.00円、ユーロ/ドルが1.2600─1.2900ドル。

来週は日銀が19―20日の日程で金融政策決定会合を開くほか、20日には豪中銀理事会議事録が発表され、またユーロ圏財務相がギリシャ支援について再度協議する。

<円売りの巻き戻しリスク>

為替市場では、自民党の安倍晋三総裁が15日、物価目標達成に向けた「無制限緩和」や「マイナス金利」の必要性に言及したことをきっかけに、短期筋を中心とする円売りが加速。ドル/円は一時81.46円まで上昇し、約7カ月ぶりの高値を付けた。

しかし、市場では円安の持続可能性に疑問を呈する声が聞かれる。

JPモルガン・チェース銀行のチーフFXストラテジスト、棚瀬順哉氏は「安倍氏が示唆した政策が実現する可能性は低いとみられ、投機筋が主導する円安は来週にも巻き戻される可能性がある。目先のリスクはポジション調整による円高だ」と指摘する。新政権への期待が先行した円売りは「どうみてもやり過ぎ」であり、為替市場はリスクオフの地合いで円高圧力がかかりやすいため、徐々に利食い(円買戻し)が入ってくるとの見方だ。

ドル/円について、バークレイズ銀行のチーフFXストラテジスト、山本雅文氏は「目先は日銀法改正、白川総裁早期退任観測やネガティブ金利政策といった極端な材料までこなしつつ上昇していることから、これ以上期待が膨らむ可能性は低そうだ」とみている。

一方、投機的な円安であっても、今年2―3月のように大規模かつ持続的なものになるケースがあるが、当時は日銀の積極的な金融緩和に対する期待以外に、米長期金利上昇や日経平均の大幅な上昇が円安に寄与していた。

しかし、米国の「財政の崖」に対する懸念などから目先のリスクが米株安・米長期金利低下の方向に傾いている中、「米長期金利がここから大きく上昇することがなければ、円の実効レートと米長期金利のかい離は、円の上昇によって解消される可能性が高い」(棚瀬氏)という。

<財政の崖>

目前に迫る「財政の崖」問題が材料になる可能性もある。

「財政の崖」とは、米国政府が何も手を打たないと、12年末時点で所得税やキャピタルゲイン課税などの減税(ブッシュ減税)が終了するほか、給与税(社会保険料)の減税が終了し、13年1月から歳出の強制削減措置が始まることを指す。

11月19日から26日まで米下院休会が予定されている中で、協議が平行線の状態が続けば、市場の焦点が徐々に交渉決裂リスク・米景気下押しリスクに移ってくる可能性がある。

ドル/円は「日本関連の新規材料が途切れたところで「財政の崖」関連ヘッドラインが流れると、反落リスクにつながるだろう」(山本氏)との見方も出ている。

他方、年末までに「財政の崖」を半年程度先延ばしする合意がまとまり、これを材料に米国株が上昇トレンドに入れば、リスクオンの環境となり、ドルと円が弱含み、クロス円での円安が顕著になるとみられる。ただ、ドル/円ではドル安のモメンタムに引っ張られる公算が大きいとみられている。

(為替マーケットチーム)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below