Reuters logo
米中国防相が会談、サイバーセキュリティー問題など討議
2012年5月8日 / 01:25 / 5年前

米中国防相が会談、サイバーセキュリティー問題など討議

[ワシントン 7日 ロイター] パネッタ米国防長官は7日、訪米中の中国の梁光烈・国防相と会談し、サイバーセキュリティー(サイバー空間の安全保障)問題での協力について話し合った。パネッタ国防長官は、両国は高いサイバー戦争能力を持っていると指摘、紛争に発展しかねないミスを回避するよう協力する必要があるとの認識を示した。

会談後の記者会見で明らかにした。中国の国防相の訪米は9年ぶり。

米国防長官は、米軍の戦略がアジアにシフトしていることについて、アジアの友好国が課題への対処能力を高められるよう支援することが目的と説明し、米国は中国とも同様の関係を望んでいる、と強調した。

パネッタ国防長官は「米国と中国はアジア太平洋地域における大国であり、われわれの目標は、未来に向け建設的な関係を構築することだ」とし「米中が困難な問題について、効果的に意思疎通を計ることが重要」と述べた。

そのほか核兵器や北朝鮮問題についても協議したという。梁光烈国防相は、米国防長官に対して年後半の訪中を招請、長官もそれに応じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below