Reuters logo
リトアニア議会、日立との原発建設契約を承認
2012年6月22日 / 02:42 / 5年前

リトアニア議会、日立との原発建設契約を承認

6月21日、リトアニア議会は政府が計画している原子力発電所の建設事業について、日立製作所と契約することを承認した。写真は2009年2月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[ビリニュス 21日 ロイター] リトアニア議会は21日、政府が計画している原子力発電所の建設事業について、日立製作所(6501.T)と契約することを承認した。

クビリウス首相は、議会の承認を「非常に重要な歴史的決定がなされた」と評価した。

リトアニア政府は2020─2022年までに1350メガワット級の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)を建設しようとしている。財務省の試算では、事業費は68億ユーロ(86億4000万ドル)に上るとみられている。

リトアニアは、戦略投資家として日立とともに、同じバルト海諸国のラトビア、エストニアにも費用の一部負担を求めている。議会承認を受け、政府は引き続き地域のパートナーや日立とプロジェクト会社の設立や出資契約について協議する。投資に関する最終的な合意は2015年になる見込み。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below