Reuters logo
米民主党大会でクリントン元大統領が演説、オバマ氏の経済運営擁護
2012年9月6日 / 05:22 / 5年前

米民主党大会でクリントン元大統領が演説、オバマ氏の経済運営擁護

9月5日、米民主党大会でクリントン元大統領が演説し、オバマ大統領の経済運営を擁護するとともに、共和党大統領候補に正式指名されたミット・ロムニー氏について厳しい批判を展開した(2012年 ロイター/Jim Young)

[シャーロット(米ノースカロライナ州) 5日 ロイター] 米民主党の全国大会2日目の5日、クリントン元大統領が演説し、オバマ大統領の経済運営を擁護するとともに、共和党大統領候補に正式指名されたミット・ロムニー氏について、細部にわたり厳しい批判を展開した。

クリントン元大統領は、現在の景気低迷について、オバマ大統領はブッシュ政権から引き継いだだけであり、責めるべきではない、と主張。そのうえで、オバマ大統領は力強い経済成長に向けた基盤を作ったと述べ、再選してもっと時間が得られれば、経済再生は可能と訴えた。

元大統領は「どんな大統領であっても、たった4年という時間では、このようなダメージを完全に修復することはできなかっただろう」と述べた。

ロムニー氏については、メディケア(高齢者医療保険)やメディケイド(低所得層向け医療保険)などの福祉制度を貧しい子供や高齢者にとって不利な方向に改革しようとしていると非難。「ロムニー氏が当選して公約を果たせば、メディケアは2016年に崩壊する」と述べた。

クリントン元大統領の演説の合間には、会場を埋め尽くした支持者から割れんばかりの喝采が沸き起こり、根強い人気を見せつけた。演説が終わるとオバマ大統領も壇上に上がり、支持者の声援にこたえていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below