Reuters logo
ロシア大統領、戦略企業の国外事業権益を保護する大統領令に署名
2012年9月12日 / 04:57 / 5年前

ロシア大統領、戦略企業の国外事業権益を保護する大統領令に署名

[モスクワ 11日 ロイター] ロシアのプーチン大統領は11日、国外で事業展開している戦略企業の権益を保護するための大統領令に署名した。これにより、当該企業は、海外の監督当局に対する情報開示、契約変更、国外での不動産売却などの際に政府の許可を得ることが義務付けられる。

これに先立ち国営のガスプロム(GAZP.MM)は、欧州事業をめぐる欧州連合(EU)の調査はロシアの戦略企業の利益に抵触するとの見解を示していた。

大統領令はロシア連邦の執行機関に対し「経済利益を損なう可能性がある場合は実行を拒否するよう」義務付けるとしている。政府が戦略企業に指定した企業の海外系列会社が対象。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below