Reuters logo
世界の石油需要見通しは依然弱く、在庫は適切な水準=IEA月報
2012年9月12日 / 10:27 / 5年前

世界の石油需要見通しは依然弱く、在庫は適切な水準=IEA月報

9月12日、IEAは月報で、今後1年半の世界の石油需要は依然として弱く、OPEC加盟国の供給レベルは引き続き適切な水準に保たれるとの見方を示した。写真は8月、プラハで撮影(2012年 ロイター/David W Cerny)

[ロンドン 12日 ロイター] 国際エネルギー機関(IEA)は12日に公表した月報で、今後1年半の世界の石油需要は依然として弱く、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の供給レベルは引き続き適切な水準に保たれるとの見方を示した。

IEAは、原油価格の上昇を抑えるため戦略石油備蓄の放出を迫られていたが、今回公表された月報では原油在庫について、先進国や中国で在庫が増加していることから適正な水準にあると指摘した。

IEAはまた、2013年の世界の石油需要の伸びについては、従来予想とほぼ変わらずの日量81万バレルとし、同年の世界の石油需要を日量906万バレルと見込んでいると明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below