Reuters logo
米トウモロコシ先物が2カ月ぶり安値、大豆は2.6%上昇
2012年9月12日 / 22:42 / 5年前

米トウモロコシ先物が2カ月ぶり安値、大豆は2.6%上昇

[シカゴ 12日 ロイター] 米先物市場でトウモロコシが1%下落し2カ月ぶり安値で引けた。農務省(USDA)が12日発表した9月の穀物需給報告では、半世紀ぶりの干ばつ被害が市場予想ほど悪くないことが示された。

大豆先物は6日ぶりに反発し2.6%上昇した。農務省報告では大豆の収穫見通しを下方修正、中西部農産物ベルトの北部と東部での先月の降雨で、期待されていた収穫増にはつながらなかった。

農務省は2011/12穀物年度(9―8月)の飼料用トウモロコシ推計を1億5000万ブッシェル下方修正した。12/13年度末(2013年8月末)の在庫は7億3300万ブッシェルで、市場予想の5億9200万ブッシェルを上回った。

トウモロコシは8月10日に史上最高値の1ブッシェル=8.49ドルをつけて以降、需要が急減している。

新穀となるトウモロコシ先物12月限は1%安の7.69―1/2ドルで引けた。大豆11月限は2.6%高の1ブッシェル=17.45―3/4ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below