Reuters logo
「大き過ぎてつぶせない」銀行、事業分割は解決策でない=NY連銀総裁
2012年11月16日 / 01:51 / 5年前

「大き過ぎてつぶせない」銀行、事業分割は解決策でない=NY連銀総裁

[ニューヨーク 15日 ロイター] ダドリー米ニューヨーク連銀総裁は15日の講演で、「大き過ぎてつぶせない」銀行の問題を解決するために、すべきことが山積しているものの、大規模な金融機関を分割することが解決策とは言えないとの見解を示した。

「大き過ぎてつぶせない」銀行問題をめぐっては、2010年に成立した金融規制改革法(ドッド・フランク法)に盛り込まれた、段階的なアプローチをとるのをやめて、大規模銀行を分割すればよいとの声がある。

ダドリー総裁は「『大き過ぎてつぶせない』というのは容認できない状態だ。良いニュースは、この問題に対処する多大な努力が現在払われていること。悪いニュースは、そうした努力の一部は緒についたところだということだ」と指摘。

「大き過ぎてつぶせない」銀行の分割が「結果的に必要になる可能性はある」としながらも「大規模銀行に体力を高めさせ、そうした銀行が破綻した場合に金融システムが耐えられるようにする、といった現行のアプローチを断念するのは時期尚早だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below