Reuters logo
世界経済のリスクは2013年に一段と高まる=中国財政省次官
2012年11月16日 / 07:12 / 5年前

世界経済のリスクは2013年に一段と高まる=中国財政省次官

[北京 16日 ロイター] 中国財政省の朱光耀次官は16日、米「財政の崖」や欧州債務問題など世界経済めぐるリスクが2013年に一段と高まり、中国経済に影響を与える、との見方を示した。

同次官は金融会合で「世界経済の先行き不透明感は2013年に中国の最大輸出市場である欧州と米国を中心に高まる」と指摘。

減税の失効と歳出の強制削減が年明けにかけて重なる米「財政の崖」は米経済成長率を4.8%ポイント押し下げるとの国際通貨基金(IMF)試算を引合いに出し、財政の崖を回避できなければ、中国の経済成長は1.2%ポイント押し下げられる、との考えを示した。

また、米経済は景気後退(リセッション)に陥り、世界経済全体に影響が及ぶと指摘した。

一方、欧州について、債務問題や景気回復への取り組みを支援するとの考えを改めて示した。

中国人民銀行(中央銀行)元副総裁の呉暁霊氏は、世界経済が低迷する中、保護主義が台頭しつつあるとし「世界的な危機からの回復には貿易の拡大が必要だが、保護主義や国家主義が台頭している」と述べた。

また、長期的な成長維持に向け中国は市場ベースの経済・政治改革を推し進めるべき、との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below