Reuters logo
ノキアの新型スマホ「ルミア」発売は11月に、高価との声も
2012年9月28日 / 06:22 / 5年前

ノキアの新型スマホ「ルミア」発売は11月に、高価との声も

9月27日、フィンランドのノキアは、新型スマートフォン(多機能携帯電話)「ルミア」を11月に発売する。写真は「ルミア920」。5日撮影(2012年 ロイター/Brendan McDermid)

[ヘルシンキ 27日 ロイター] フィンランドのノキアNOK1V.HEは、新型スマートフォン(多機能携帯電話)「ルミア」を11月に発売する。

クリスマスシーズンを控え、米アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)5」や韓国サムスン電子(005930.KS)の「ギャラクシーS3」に挑むことになるが、アナリストからは価格が高いように思えるとの声も上がっている。

ノキアは今月上旬、最新モバイル基本ソフト(OS)「ウィンドウズフォン8」を搭載したスマートフォン「ルミア920」と、より小型の「ルミア820」を発表したが、発売時期と価格は示されていなかった。

27日にノキアが地元のウェブサイトで発表した価格表によると、いくつかの市場でルミアはアイフォーン5よりも安いが、ギャラクシーS3よりも高価になりそうだ。ただ、最終的な小売価格は各市場の小売業者が決定する。

スウェーデンでは、32ギガバイト(GB)のルミア920の価格は約5700スウェーデンクローナ(860ドル)。

欧州におけるオンラインショップ大手エクスパンシスのスウェーデンサイトによると、16GBのギャラクシーS3の開始価格が4515スウェーデンクローナとなっている。

アイフォーン5は6995スウェーデンクローナで発売される予定だ。

イタリアでは、ルミア920の価格は599ユーロ(770ドル)となる。イタリアのエクスパンシスでは、最も安い16GBのギャラクシーS3が529ユーロとなっている。

ただ、イタリアのキャリア最大手TIMはルミア920の価格をギャラクシー以下に抑える見込みだ。

英コンサルタント会社CCSインサイトのリサーチ部門トップ、ベン・ウッド氏は「ギャラクシーS3はアップル以外の主要スマートフォンの価格指標となっており、それを上回る価格を設定することが難しいとノキアは知ることにだろう」と述べた。

米グーグル(GOOG.O)のアンドロイドを搭載するギャラクシーS3は5月に発売され、当初の3カ月間で2000万台を売り上げた。

アップルのアイフォーン5は発売から3日間で、販売台数が500万台以上に達した。

アナリストらはノキアのルミアについて、ライバル機種に比べ、驚くような要素に欠けると指摘している。

Ovumのアナリスト、ニック・ディロン氏は「ウィンドウズが搭載されたスマートフォンは、依然として消費者に広く知れ渡っていない。リスクがあるならば消費者はそれほどお金をかけないだろう」と指摘。「ハードウエア的に各機種は非常に似通っており、ノキアが高い価格を設定することを正当化することは難しいだろう」と述べた。

ドイツでは、ボーダフォン(VOD.L)がノキアのルミア920を649ユーロで発売する。ボーダフォンは、アイフォーン5を820ユーロで販売し、32GBのギャラクシーS3を740ユーロ、16GBのギャラクシーS3を530ユーロでそれぞれ販売している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below