Reuters logo
豪政府、2012/13年度の鉄鉱石生産予測を上方修正
2012年12月12日 / 00:31 / 5年前

豪政府、2012/13年度の鉄鉱石生産予測を上方修正

[シドニー 12日 ロイター] 豪資源・エネルギー経済局は12日、2012/13年度の鉄鉱石の生産予測を従来の5億2600万トンから5億2900万ドルに上方修正した。

中国の需要増加が理由。四半期統計で明らかにした。

2013年(暦年)の鉄鉱石価格予測も5ドル上方修正し、1トン=106ドルとした。

鉄鉱石のスポット価格は今週、中国勢の買いを背景に7月以降の高値をつけた。来年の鉄鋼需要が回復するとの期待が出ているという。

例年12月─4月にかけては、サイクロンや豪雨の影響で、オーストラリアとブラジルの輸出が減る傾向にあり、2013年第1・四半期の鉄鉱石の需給がひっ迫するのではないかとの見方が出ている。

直近のスポット価格.IO62-CNI=SIは1トン=123.40ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below