Reuters logo
今日の株式見通し=弱含み、米国株安が重し 買い手掛かり材料乏しい
2016年3月23日 / 22:47 / 2年前

今日の株式見通し=弱含み、米国株安が重し 買い手掛かり材料乏しい

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は弱含みの展開が想定されている。前日の米国株安の流れを引き継ぎ、朝方は主力株を中心に軟調な滑り出しとなる見通し。財政面での政策期待などが下支え要因となる見込みだが、日中は買い手掛かり材料が乏しく、安値圏でのもみ合いが続くとみられている。

日経平均の予想レンジは1万6850円─1万7050円。

米国市場では主要株価3指数がそろって下落した。米週間石油在庫統計で原油在庫が6週連続で過去最高を更新。米原油先物が1バレル40ドル台を割れ込んだことなどを背景に、石油・素材関連株が売られた。

ドル/円JPY=EBSは足元では112円台前半で推移。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は大取終値比20円安の1万6790円を付けている。配当落ち分を考慮しても、序盤の東京市場は続落して始まる展開が見込まれている。

政策期待や年度末にかけての需給の引き締まりなどがある程度、相場の下支えになるとみられているが、原油安やベルギーの連続爆破攻撃に端を発した地政学リスクへの警戒感もくすぶっている。「海外ではイースター休暇を控えており、買い手となる海外投資家も不在となりそう」(SMBC日興証券・投資情報部部長の太田千尋氏)との声も出ている。前日の東証1部売買代金は今年最低となったが、積極的な売買は引き続き手控えられそうだ。

きょうは国内では、寄り付き前に日銀金融政策決定会合における主な意見(3月14・15日分)が公表される。またウイルプラスHD(3538.T)がジャスダックに、ベネフィットジャパン(3934.T)がマザーズに、それぞれ新規上場する。海外では米2月耐久財受注などが公表される予定となっている。

*内容を追加しました。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      17000.98 20952.71 14865.77

-47.57 2015年6月24日 2016年2月12日

シカゴ日経平均先物6月限 16790(円建て)

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below