Reuters logo
今日の株式見通し=続落、不安定な外部環境を警戒
2016年6月12日 / 22:56 / 1年前

今日の株式見通し=続落、不安定な外部環境を警戒

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落が見込まれる。欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国民投票が23日に迫る中、前週末の欧米株市場はリスク回避の売りに押された。円高傾向に歯止めがかかっていないこともあり、週明けの東京市場でも幅広く売りが先行しそうだ。日中は為替や中国指標などをにらみ、上下に振れると予想される。

日経平均の予想レンジは1万6200円─1万6600円。

10日に発表された英国のEU離脱に関する世論調査で、離脱(ブレグジット)派が残留派を大きく上回り、前週末の欧米株市場はリスク回避の動きが鮮明になった。世界経済への懸念が再燃し、原油価格が下落。債券市場での金利低下が進むなど世界的にリスク資産から安全資産への資金シフトが進んでいる。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は大取終値比240円安の1万6290円。週明けの東京市場では同水準を意識して現物、先物ともに売りが先行するとみられる。

一方、今週は14─15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)、15─16日開催の日銀金融政策決定会合を控えているため、極端に売りポジションを積み上げる動きも出にくい。市場では「不安定な外部環境が警戒され、いったん下値を試す展開だが、5月に日経平均1万6000円割れ水準まで下落した局面では長期資金が下支えした。今回も同様の資金が入るかどうか注目される」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、4─6月期法人企業景気予測調査が発表される。海外では5月中国鉱工業生産、5月中国小売売上高などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      16601.36 18951.12 14865.77

-67.05 2016年1月4日 2016年2月12日

シカゴ日経平均先物9月限 16290(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below