Reuters logo
今日の株式見通し=反落、欧米市場の混乱が波及 為替にらみの展開に
2016年6月27日 / 23:01 / 1年前

今日の株式見通し=反落、欧米市場の混乱が波及 為替にらみの展開に

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落となりそうだ。英EU離脱決定後の欧米株安が止まらず、リスク回避の動きが日本株にも波及するとみられる。一方、外為市場では一段の円高進行に歯止めがかかっている。政策期待も根強いことから、売り一巡後は為替動向をにらんで、もみ合う展開が予想される。

日経平均の予想レンジは1万5000円─1万5400円。

前日の欧米株市場は、引き続き英国のEU離脱決定による金融市場や世界経済への影響が懸念され、各国の主要指数が軒並み下落した。英国の政治的な混乱がしばらく続くとの見方から、市場はリスク回避の様相を強めている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は大取終値比200円安の1万5160円。朝方は同水準を意識して主力株中心に売りが先行しそうだ。

一方、日本株の支えになるのは為替がひとまず落ち着いている点だ。市場では「介入警戒感から円高が進行しておらず、日本株は弱いながらも底堅さを維持しそう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。国内では政策期待もあり、日経平均1万5000円の節目はサポートになると予想される。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にベガコーポレーション(3542.T)が新規上場する。海外ではEU首脳会議 (29日まで)が行われる。市場を落ち着かせるような対応が出るのかどうかが注目される。経済指標では1―3月期米GDP確報値(商務省)が発表される。

*内容を追加しました。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      15309.21 18951.12 14864.01

+357.19 2016年1月4日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物9月限 15160(円建て)

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below