Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、ゲーム関連銘柄などの個別物色が中心
2017年5月29日 / 23:00 / 4ヶ月前

今日の株式見通し=もみ合い、ゲーム関連銘柄などの個別物色が中心

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いとなりそうだ。前日の米国株市場が休場で、為替にも大きな変動がなく、相場全体を動かす材料は乏しい。海外投資家の参加も限られ売買高が膨らみにくい中、ゲーム関連銘柄などの個別物色が中心になるとみられる。

日経平均の予想レンジは1万9500円─1万9800円。

29日の欧州株市場は、イタリアの政局不安により同国株が急落したものの、他の欧州主要市場は小動き。米英市場などが休場となるなか、全般的に商いも低調だった。外為市場では欧州通貨安が進んだが、ドル/円は111円台前半で膠着した。大阪取引所の夜間終値は1万9690円と前日の現物市場終値から横ばいであり、きょうの寄り付きも穏やかなスタートとなりそうだ。

欧州情勢については、ギリシャの債務問題に関する独紙の報道、イタリアが秋にも総選挙実施の可能性があるとの報道、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が29日、大幅な(金融面からの)刺激策がなお必要な状況となっているとの考えを示したこと――など複数の情報が出ているものの、日本株に直接影響するかどうかは不透明だ。引き続き海外投資家の参加が少ないと予想される中、全体は為替にらみの展開が見込まれる。

前日の東京株式市場では任天堂(7974.T)が東証1部売買代金の10%超を占め、相場の柱になった。市場では「投資家の物色意欲は根強い。ゲーム関連を軸とする個別物色が任天堂から横に広がるかどうかが注目される」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、4月家計調査(総務省)、4月有効求人倍率(厚生労働省)などが発表される。海外では4月米個人所得・消費支出(商務省)、5月米コンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19682.57 19998.49 18224.68

-4.27 2017年5月16日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 ――

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below