Reuters logo
ドル102円前半でもみ合い、上値追い機運くすぶる
2016年10月4日 / 06:41 / 1年前

ドル102円前半でもみ合い、上値追い機運くすぶる

 10月4日、午後のドル/円は、102円前半でのもみ合いとなった。午前中には一時102.39円に上昇する場面があったが、その後はじりじりと水準を切り下げた。写真の米ドルはハンガリー・ブダペストで2011年8月撮影(2016年 ロイター/Bernadett Szabo)

[東京 4日 ロイター] -

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 102.20/22 1.1189/93 114.36/40

午前9時現在 101.83/85 1.1208/12 114.14/18

NY午後5時 101.55/60 1.1209/14 113.94/98

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の102.20/22円だった。米指標の上振れや株高を背景に上昇圧力が強まった。102円前半のレジスタンスにはばまれ、いったん足踏みとなったが、上値追いの機運は引き続きくすぶっているもよう。

午後のドル/円は、102円前半でのもみ合いとなった。午前中には一時102.39円に上昇する場面があったが、その後はじりじりと水準を切り下げた。「75日移動平均線(102.45円)の上抜けトライに失敗し、ひとまず利益確定売りが優勢となった」(国内金融機関)という。

堅調な株価を眺め、ドル/円の上値追い機運は持続しているもよう。ただ、102円前半には75日線のほか、一目均衡表の雲の下限や基準線といったテクニカルポイントもあり「103円どころまでの上昇は、一筋縄ではいかなそうだ」(別の国内金融機関)との見方が出ていた。

正午過ぎにオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定したことが伝わると、豪ドルはいったん弱含んだ。ロイターの市場調査でも据え置きが予想されていた。

政策金利据え置きを見越して事前に買われていた面があり、想定通りの金利据え置きの発表を受けて利益確定売りが先行したとみられている。

午前のドル/円は、新規の手掛かり材料に乏しい中、短期筋を中心に年初来のドル/円のレジスタンスとなってきた75日線を試す動きが広がった。

前日発表の米ISM製造業指数が市場予想を上回って堅調な結果となったほか、日経平均株価が堅調に推移したことで「ドルショート/円ロングのポジション巻き戻しの動きが強まった」(同)という。豪中銀(RBA)の政策発表を前に豪ドル/円やNZドル/円といったクロス円がしっかり推移したことも、ドル/円の支えになったとみられている。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 102.20/22 1.1189/93 114.36/40

午前9時現在 101.83/85 1.1208/12 114.14/18

NY午後5時 101.55/60 1.1209/14 113.94/98

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below