Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル112.70―113.70円の見通し、米経済指標で動意出るか
2017年7月5日 / 22:56 / 2ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.70―113.70円の見通し、米経済指標で動意出るか

[東京 6日 ロイター] -

<07:49> ドル112.70―113.70円の見通し、米経済指標で動意出るか    

ドル/円は113.14円、ユーロ/ドルは1.1354ドル、ユーロ/円は128.43円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.70―113.70円、ユーロ/ドルが1.1300―1.1400ドル、ユーロ/円が128.00―129.00円。

きょうのドルは株価や米金利を眺めながら113円前半を中心にもみ合いそうだという。112円後半では押し目買いが入り、113円半ばでは売りが出やすい。「米国では明日、雇用統計の発表を控えており、きょうの経済指標が良くても114円トライは難しいだろう」(外為アナリスト)との声が出ていた。

きょうは豪5月貿易収支、6月の欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨、米国では6月ADP全米雇用報告、5月貿易収支、新規失業保険申請件数、6月ISM非製造業景気指数などが発表される。ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁、パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事の講演などもある。

前日公表された6月13━14日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、政策当局者の物価見通しと、それが与え得る利上げペースへの影響について意見が分かれた。

FOMC議事要旨について、市場では「強弱入り混じった内容で、それほどサプライズはなかった」(同)との声が聞かれた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below