Reuters logo
ドル112円前半、株価堅調で相場に落ち着き
2016年3月22日 / 06:32 / 1年前

ドル112円前半、株価堅調で相場に落ち着き

 3月22日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の112円前半だった。写真は都内のディーリングルームで2013年6月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] -

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の112円前半だった。前日海外時間、米連邦準備理事会(FRB)高官から4月利上げの可能性に言及があり、米金利が上昇。株価も堅調で、三連休明けの東京市場は比較的落ち着いた値動きとなった。

午後のドルは111.80─112.10円台。目立った手掛かり材料がなく、株価と連動する形で上下した。市場からは「相場は落ち着いている。週末にイースター休暇も控えているので動きにくい状況だ」(邦銀)との声が出ていた。

総じて米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル売りを調整しているといい、「欧州時間にかけてはドル買いが入る可能性もあるが、強烈なものはなさそうだ」(同)という。

きょうの海外時間は独ZEW景気期待指数、独IFO景況指数、英消費者物価指数などが発表されるほか、エバンズ米シカゴ地区連銀総裁などの講演が予定されている。

<ぬぐえない下値警戒感>

午前のドルは米早期追加利上げの思惑や株高を背景に一時112.22円まで上値を伸ばしたが、もう一段の上値追いには材料が不足した。

前日の海外時間、ウィリアムス米サンフランシスコ連銀総裁やロックハート米アトランタ連銀総裁が4月利上げの可能性に言及したことが意識された。米金利が上昇し、米株価も続伸、原油価格も底堅い動きとなり「ドル/円上昇の条件が並んだ」(国内証券)。

ただ「まだドル買いの勢いはついておらず、下値警戒感もぬぐえない」(国内金融機関)。前日は米中古住宅販売が弱い結果となるなど「説得力のあるデータがそろっておらず、米早期追加利上げに自信が持てない」(同)との声が聞かれた。

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 112.05/07 1.1252/56 126.09/13

午前9時現在 112.13/15 1.1233/37 125.96/00

NY午後5時 111.95/97 1.1240/45 125.81/85

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below